NISAとiDeCOの違いとは??

マサブログ

分かりやすく言うと

NISAは株式や投資信託などの運用益や配当金が非課税になる制度

iDeCoは自分で毎月掛金を払い将来の年金を作る制度です。

いつから始めたり、いつまで運用できるか?

NISAは年間の上限が120万まで非課税で運用の最低金額はありません。最長で5年で毎年120万投資をすれば五年間で600万の非課税運用ができます。

600万は30代の一流企業の年収程のお金が非課税になると考えるととてもお得ではないでしょか?ですから最近ではNISAでの運用を始めている人が増えてきています。

iDeCoは自分にあった月々の掛金が設定でき5000円から1000円で設定でき職業によっては最大で6万8000円まで運用できます。

運用期間は60歳までとなります。

この二つの大きな違いとは???

NISAは好きなタイミングで金融商品を売却して証券会社から出金で若者には凄く助かる制度ができています。急にお金が必要になった時には凄く助かると思います。

反対にiDeCoは特例がない限りお金の出金は認められません。このタイプはある程度お金に余裕がある方が使うことをお勧めします。

コメント