これからどんどん円安になっていき日本のデメリットは??

マサブログ

円安は良いことではない?!

今現在1月5日ドルが116円を突破しました。そんなことをあまり気にせず生活している人は多いかもしれません。

しかし円安は私たちにとって

大きな影響を及ぼします。

ガソリン価格上昇の懸念

都会に住まれている方は車を所有している割合は低いかもしれませんが、

地方に住む人々は車はなくてはならない存在です。そんな車のガソリンが上がってしまうと、凄く生活に大きな影響が出てしまいます。

そしてその影響でこれからもしかすると地方経済がますます悪くなる可能性が出てきてしまいます。

特に地方では飲食店に行く時は大体車で飲食店専用の駐車場に停めます。

それをこれから懸念する方が少なからず出てくるかもしれません。

輸入商品の値上げ

最近では小麦粉やアメリカ産の牛肉などの値上げが相次いでいます。特にお肉は食卓でも欠かせない物ですが、

今はどんどん値上げをしています。そして工業部品などの輸入に頼らざるおえないものは日本では多くあります。

そして電気やガスにも凄く影響を及ぼします。

これから数年は少し生活が苦しくなる期間があると思います。日本では個人所得が30年間上がっていません。

それでも生活必需品や生活で欠かせないインフラの料金も値上げしています。

株価の下落を招く?!

円安が続くと海外の投資家は日本円に価値が無いと判断し日本への投資を米国に切るかえる可能性は大いにあります。

そうなると日本の日経平均株価はどんどん落ちる一方となってしまいます。

そうなるとますます日本経済が悪くなります。

円安ににもメリットはありますが今外国人観光客は来ません。

今の日本にはデメリットしかありません。

コメント