筋トレを継続させよう

マサブログ

トレーニング器具
トレーニング器具は色々なものがあります。トレーニングをするなら、スポーツジムに通った方が、色々な目的に合わせた器具が置いてありますから、一番いいと言えばいいのですが、やはり定期的にスポーツジムに通うお金も時間もないという人の方が多いのではないでしょうか。

その点家でも手軽にできるトレーニング器具なら、時間もお金も気にせずにトレーニングを毎日続けることが出来ますからお勧めです。トレーニング器具は、色々な種類のものがありますが、何を選べばいいのか分からない人もいたし、どれを選べばいいのか、わからない人も多いと思います。

楽天ランキング1位受賞 アームバー 筋トレ 油圧式 油圧 男性 女性 背筋 腹筋 おすすめ 筋トレ 黒 初心者 段階 滑りにくい コンパクトトレーニング方法 効果 上腕二頭筋 大胸筋 上腕三頭筋 上半身 マッスル筋力アップ

トレーニング器具は何でも同じで、何でもいいと思っている人もいるかも知れませんが、場所に合わせて、筋肉トレーニングの目的に合わせて、しっかりと選ぶ必要があるのです。自宅でトレーニング器具を選ぶ場合には家にあったもの、自分に合ったものを選びましょう。

トレーニング器具を買ったはいいけど、3日坊主でなかなか続けることが出来なかったという人も多いといわれていますから、自分が継続して続けられるのかどうかを見極めることも大切です。またトレーニング器具は、使わなくなったらオークションで売ればいいと思っている人もいるかも知れませんが、オークションに出品してたとえ売れても、送料がかなりかかるので、大変なことになると思います。トレーニング器具選びは慎重にしっかりと行いましょう。そうしなければ後で失敗してしまいます。

自分で家でできそうなメニューを考えそれを継続させて見ましょう。必ず結果はついてきます、やはりどれだけ自分を追い詰められるかだと思います。


まずは腹筋をする!

腹筋トレーニング
腹筋が割れている体はとても素敵ですが、腹筋を割れさせたいからといってもむやみに腹筋をしたところで、きれいに腹筋が割れてくれるとは限りません。

腹筋トレーニングをするという場合には、正しい方法で行わなければいけません。腹筋トレーニングで真ん中を鍛えたいと思っている人の場合には、まず仰向けに寝て、そして膝を▼に曲げましょう。そして手のひらを頭の後ろにもっていき、足は両ひざを曲げた状態で寝てください。

そして必ず腹筋トレーニングを行うという場合には、腹筋に意識をもって集中しながらお腹を見ながら行いましょう。腹筋トレーニングを行う場合に、背中が猫背になってしまったり、背中まで地面から上げようと思ってはいけません。無理をして背中もあげてしまうと、首や肩に負担をかけて傷めることになりますし、トレーニングの効果が腹筋に集中しないと思いますから、注意しましょう。

腹筋トレーニングを行う場合には、反動はつけないでゆっくりと無理せずに10回程度続けていきましょう。簡単な腹筋トレーニングが出来てくれば、少しアレンジして、足を立てるのではなくて、宙に浮かせて膝を曲げて軽く足首を組んだ状態で、腹筋トレーニングを行うといいと思います。さらに腹筋に負荷がかかることになりますから、腹筋トレーニングの効果がアップします。腹筋トレーニングは1度や2度行っただけでは全く効果が表れませんから、数回、数日、継続して続けることが大切です。

【送料無料】鉄人倶楽部 マルチコンパクトトレーニング/IMC-22/腹筋、ベンチ、腹筋マシン、腹筋トレーニング、ダイエット器具、腹筋器具

コメント