“脱プラ”無印良品がペットボトルをアルミ缶に変更(2021年4月22日)

ペット

飲み物の容器をペットボトルからアルミ缶に変更します。

 無印良品を運営する良品計画はウーロン茶やソーダなど12種類の飲料の容器をペットボトルからアルミ缶に変更すると発表しました。

 これによって内容量が少なくなるほか、ペットボトルよりもコストがかかるということですが、アルミ缶はリサイクル率が約98%と高く、また、光を遮るために賞味期限が長くなり、食品ロスの削減につながるということです。

 国連環境計画の報告書では1人あたりのプラスチックごみの廃棄量で日本はアメリカに次いで世界2位で、レジ袋やペットボトルの削減をはじめとした脱プラスチックの取り組みの強化が求められています。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

コメント